CMS構築・導入CMS

今の内から覚えておこう!!導入後の管理画面の使い方!!

WordPressの管理画面を理解しよう

管理画面のメニューの使い方

WordPressは管理画面から記事の投稿を行うため、管理画面全てでなくても最低限、サイト運用時の記事の更新のことなどは知っておかなくてはいけません。

管理画面の簡単な使い方について画像を使って分かりやすくご説明致します。

WordPress管理画面への使い方

・管理画面にアクセス
管理画面にアクセスする初期のURLは、『http://(サイトのURL)/wordpress/wp-login.php』になります。
URLを直接入力すると、このような画面になります。

WordPressログイン

・管理画面
最初にログインすると「WordPressへようこそ!」の画面が表示されます。WordPressで行なうことができる設定へのリンクが表示されています。

WordPress管理画面

・管理画面メニュー
赤枠で囲んだ左側の部分に色々なメニューが表示されています。
各メニューの中にはサブメニューが用意されており、メニューをクリックするとサブメニューが表示されます。現在は「ダッシュボード」メニューがクリックされて、その中にある「ホーム」と「更新」というサブメニューが表示されている状態ということになります。。

WordPress管理画面メニュー

・記事の投稿
作成したブログに新しい記事を投稿する基本的な手順について説明しますと、「投稿」メニューの中にある「新規追加」メニューをクリックします。

WordPressの新規追加

・記事投稿画面
投稿する記事のタイトル及び本文を入力します。
上がタイトルで下が本文を入力する欄になります。

WordPressの記事投稿画面

・プレビュー、公開
記事が完成したら、画面右上を見ましょう。
①の『プレビューボタン』を押すと、作成した記事が、どのように表示されるのかを確認することができます。
記事に問題がなく、公開したい場合は②の『公開』ボタンを押すと、記事が反映され、公開されます。

WordPressの記事プレビュー、公開

簡単な説明ですが、これが記事投稿の一連の流れになります。

記事の投稿が最も大事!!

継続して続けよう!

WordPress等のCMSサイトを使用する際に最も大事になってくるのが記事の投稿になります。
投稿時には、ビジュアルエディタと HTML エディタのどちらを使うかを選べるのですが、ビジュアルエディタでは、今書いている投稿が実際のブログページと似たように見えますが、HTML エディタではコードが表示されますので、HTMLに慣れている人は、HTMLエディタの方を使う方が良いでしょう。
しっかりと継続して記事を投稿し続けることは、Webサイト運営にとって一番大事なことです。
管理画面も使いやすいようにカスタマイズが可能です。
Itd-Doorでは、ご要望に応じてカスタマイズも可能ですので、お気軽にご相談くださいませ。

CMS構築・導入で覚えておきたい十箇条

※Itd-DoorではCMSを利用したWebサイトも制作しております。
しっかりとユーザのことを考えた設計、デザインにて訴求力のあり、使いやすいWebサイトを制作いたします。ご質問等ある場合はお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

ホームページ
に関して疑問がございましたら、アイティーディードアーまでご連絡ください。お客目線でお話を致します。

受付時間
平日10:00~20:00