CMS構築・導入CMS

CMSの導入を考える前に考えておきたいチェックリスト

CMSの導入が本当に必要かしっかり検討しよう

CMS魔法の杖ではない!

CMSのWebサイトが主流になってきた今、ホームページのリニューアルなどの際にCMS導入を検討している経営者やWeb担当の方も多いかと思います。
しかし、周りがやっているからとか、特に理由のないままCMSを導入しても意味はありません。
CMSを導入したWebサイトは、費用的にも高い費用が必要となるため、費用の無駄になってしまいます。

では、どのような基準で判断すれば良いのでしょうか。
それは現状の問題点や、運営していく上での問題点がCMSによって解決したり、CMSを導入することで、大きなメリットが得られる場合は導入しても良いと言えるでしょう。
ただ単純に「簡単に更新ができるから」というだけの理由でCMSを導入してしまうと失敗を招く恐れもあります。
簡単に更新できると言っても自動的に思った通りのコンテンツが出来上がる訳ではありません。
下記にCMSを導入した方が良い場合の事例をピックアップしたので、当てはまる数が多ければ多いほど、CMSを導入した方が良いという理由になります。
しっかり確認して、一度冷静に考えてみましょう。

CMSの導入が本当に必要かしっかり検討しよう

CMS導入のチェックリスト

・情報をすぐに発信したい

・頻繁に更新をしなくてはならない

・SEO対策に力を入れたい

・運営費、管理費用のコストカットをしたい

・Web担当者の作業効率化

・ブログを書いていきたい

・記事やコンテンツが溜まっている

・更新頻度は多くないが、万が一に備えて

・既存コンテンツの移行作業が発生する

上記のチェックリストにいくつくらい当てはまりましたか?
8割くらいという方は、導入をしても失敗はしにくいでしょう。
ただ、極端に少なかったり、全て当てはまったという方は注意が必要です。

CMS導入で費用削減、効率アップ!

しっかり使いこなすことが重要

決してCMSを導入しないと結果が出ないということではありませんが、Webサイトを運用していくにあたってCMSは非常に便利です。
使い方によってはコストカットにもなりますし、プラグインやアプリケーションが豊富なため、高機能なWebサイトが比較的安価で作成できるというメリットもあります。
初期費用は一般的なサイトよりも高くなってしまいますが、これから運営していくことなどを考えたら、トータル的には費用対効果も高いと言えます。
ただし、CMSを導入するメリットがほとんどないにも関わらず導入するのは費用の無駄になりかねません。
しっかりと考えて導入するかどうか決めましょう。もちろんケースバイケースで、「こういう場合は?」などという場合もあるとは思いますのでそのような場合はお気軽にご相談くださいませ。

CMS構築・導入で覚えておきたい十箇条

※Itd-DoorではCMSを利用したWebサイトも制作しております。
しっかりとユーザのことを考えた設計、デザインにて訴求力のあり、使いやすいWebサイトを制作いたします。ご質問等ある場合はお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

ホームページ
に関して疑問がございましたら、アイティーディードアーまでご連絡ください。お客目線でお話を致します。

受付時間
平日10:00~20:00