音楽ビジネス向けMUSIC

音楽ビジネスのWeb、DTP活用術

時代の変化に合わせたWeb活用が必要

音楽ビジネスとひとくくりで言っても音楽教室なのか、楽器販売なのか、CD販売なのかなどによって変わってきますが、音楽業界は常々変化しています。
例えばCDを例に挙げると、昔と違って、CDが売れない時代になり、iTunesなどでデータで購入する時代です。また、CDやデータなども自分で作ろうと思えば作れる時代になっています。

そのような業界背景を念頭において、ビジネスも変化させていく必要があります。
音楽教室であれば、少子化の影響で、子供が少なくなり、高齢者が増えています。なので、高齢者向けに改めて音楽の魅力を訴求するような宣伝をして生徒を集めなくてはなりません。
このように時代背景に合わせて、ビジネスも常に変化させていく必要があります。
Itd-doorではホームページ制作だけではなく、ホームページとブログ、SNS等との連携方法や、どのように運営していけば良いか?などをアドバイス致します。お気軽にご相談ください。

時代の変化に合わせたWeb活用が必要

Web、チラシ等のDTPを使った集客方法

・ホームページを作る

・SNSを利用する

・広告掲載する(リスティング広告、ポータルサイトなど)

・ブログをやる

・チラシ、ポスターを作る

・フリーペーパーなど雑誌への広告掲載

・動画紹介

主に上記のような方法があります。
また、スマホからのアクセス増加も予測されるので、スマホからも見やすいようなサイト設計にしましょう。

Web、販促物を使った広告宣伝・販売促進をする前のチェックリスト

・発信したい内容、要点はしっかりとまとまっているか

・第三者から見て、魅力的な内容か

・競合と比べて強みはどこなのか

・集客ツールの選定は間違っていないか

これらの事をもう一度チェックして整理してみましょう。

集客、売上UPのためのWeb運営、DTP活用!

音楽好きが少なくなったわけではない!

音楽好きが少なくなったわけではありません。その証拠にライブなどは以前にも増して盛り上がりを見せています。
どちらかと言うと、より、臨場感を味わいたいという人が増えているという傾向にあります。
また、インディーズバンドの数も多くありますし、音楽が多様化しているというのも背景にあります。なので、的確にターゲットに訴求できているのかという事も非常に大事です。
楽器販売などは通信販売も盛んに行われていますし、中古市場も活発です。改めて今のビジネス、これから行おうとしているビジネスがターゲットに訴求できているのか確認しましょう。
また、どのようなやり方があるのか?このようなアイディアがあるのだけれど、形にできるか?など、お気軽にご相談くださいませ。

Web制作(ホームページ制作)
制作のみ
100,000円〜
ECサイト制作(通販サイト)
制作のみ
お問い合わせください
月額保守契約
※更新、修正含む
月額15,000円〜※制作費別途お見積もり

音楽ビジネス向けDTP制作

音楽ビジネスでよく使われているDTP関連の物は下記のようなものがあります。

◆内容◆

・チラシ

・ポスター

・パンフレット

・会員証、ポイントカード

・POP

・名刺

・はがき

・のぼり

・各種看板デザイン

その他

Itd-Doorでは動画制作なども承っております。文字や写真でなく、動画で商品を紹介する事で、より分かりやすく事業内容等を伝える事ができます。また、YouTubeなどでPR動画としての活用も可能です。

◆内容◆

・PR動画制作

※詳細をヒアリングした上でお見積もりを作成いたします。
上記に記載されているもの以外でも「こういうのは作れないの?」などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

ホームページ
に関して疑問がございましたら、アイティーディードアーまでご連絡ください。お客目線でお話を致します。

受付時間
平日10:00~20:00