美術品ビジネス向けART

美術品ビジネス向けのWeb、DTP制作

美術品ビジネス向けのWeb、DTP、動画活用のポイント!

美術品と一重に言っても様々な種類があります。
美術品ビジネスの近年の特徴として挙げられる事は、価格が高騰している事です。
図を見ても分かる通り、オークションの総落札額の高騰が続いている状況です。

これはどういう事かというと、商品そのものの価値が高騰しているという事です。
こだわりを持つ人が金額に糸目を付けなく入札する事で、全体の落札額が上がっている事を示しています。
ポイントとしては、その商品が本当に偽りのない、本物であるかどうか。それを証明する事が非常に重要です。
また、どれくらい貴重なものなのかという、説明も重要になりますので、商品写真や、ライティングなどにも注意して、オークションや、ネットでの販売をするようにしましょう。

美術品ビジネス向けのWeb、DTP、動画活用のポイント!

美術品ビジネス向けのWeb、DTP、動画の活用方法

・ホームページを作る

・ショッピングサイトを作る

・ネット市場に出店する

・オークションに出品する

・広告出稿(リスティング、ポータルサイトなど)

・SNSを利用する

・ブログを利用する

・DM

・チラシを利用する(ポスティング)

・パンフレットを作る

・リーフレットを作る

・美術品ビジネス紹介動画

主に上記のような方法があります。
ホームページへはスマホからのアクセス増加が予測されるため、スマホにも対応したホームページ制作を意識しましょう。

美術品ビジネス向けの
Web、DTP、動画などを制作する前のチェックリスト

・客観的に見て、信頼性が高く見えるかどうか

・伝えたいポイント、目的は明確になっているか

・ツールの選定は間違っていないか

これらの事をもう一度チェックして整理してみましょう。

マーケティングのためのWeb、DTP、動画活用!

信用第一!扱う商品にも十分に注意しましょう。

美術品は、多くの偽物が出回っているため、扱いにも注意が必要になります。
偽物にも一流の偽物から三流の偽物まで、商品によっては様々な偽物が出回っているため、本物だと思い込んで販売し、偽物だと分かった場合、信用は墜落します。
しっかりと専門家の鑑定書を付けるなどして、購入者が安心して購入できるように工夫しましょう。
一度失った信頼を取り戻すのは容易ではありません。
どのような方法が良いのか分からない、やっているけど、あまり効果が出ない、やろうとは思っているけど、手が回らない、本当に売れるのか不安、デザインが古い等々、何かありましたらお気軽にご相談ください。お話をお聞かせ頂いた上でご提案致します。

Web制作(ホームページ制作)
制作のみ
100,000円〜
月額保守契約
※更新、修正含む
月額15,000円〜※制作費別途お見積もり

美術品ビジネス向けのDTP制作

美術品ビジネスでよく使われているDTP関連物は下記のようなものがあります。

◆内容◆

・ポスター

・チラシ

・パンフレット

・リーフレット

・POP

・ショップカード

・はがき

・のぼり

・各種看板デザイン

その他

Itd-Doorでは動画制作も承っております。文字や写真でなく、動画で商品や店舗PRをする事で、より直感的にイメージを伝える事ができます。また、動画編集のみなども承っております。

◆内容◆

・商品紹介動画制作

※詳細をヒアリングした上でお見積もりを作成いたします。
上記に記載されているもの以外でも「こういうのは作れないの?」などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

ホームページ
に関して疑問がございましたら、アイティーディードアーまでご連絡ください。お客目線でお話を致します。

受付時間
平日10:00~20:00