工芸品ビジネス向けCRAFT

工芸品ビジネス向けのWeb、DTP制作

工芸品ビジネス向けのWeb、DTP、動画活用のポイント!

工芸品と一重に言っても各地方で様々な種類があります。
地域の特性を活かして、昔から作られている工芸品や、町おこしなどのために、町全体で取り組んでいる工芸品など、様々ですが、どちらにも言えることは、いかにその工芸品の魅力を理解してもらい、多くの人に知ってもらうかという事が重要です。

伝統のあるもので、ブランド化している工芸品というのも様々ありますが、全く知られていなく、ほとんど認知されていない工芸品がほとんどです。
どのようなものなのかをインターネットを使って紹介したり、観光スポットにパンフレットを置いたりなどの方法で情報を発信し、認知度を上げましょう。
発信しないと、口コミでは中々広がり難いものでもあります。今の段階で、インターネットで紹介されていない、ショッピングが出来ない等、整備が整っていない場合は、早急に準備が必要です。

工芸品ビジネス向けのWeb、DTP、動画活用のポイント!

工芸品ビジネス向けのWeb、DTP、動画の活用方法

・ホームページを作る

・ショッピングサイトを作る

・ネット市場に出店する

・広告出稿(リスティング、ポータルサイトなど)

・SNSを利用する

・ブログを利用する

・DM

・チラシを利用する(ポスティング)

・パンフレットを作る

・リーフレットを作る

・工芸品紹介動画

主に上記のような方法があります。
ホームページへはスマホからのアクセス増加が予測されるため、スマホにも対応したホームページ制作を意識しましょう。

工芸品ビジネス向けの
Web、DTP、動画などを制作する前のチェックリスト

・他との差別化、商品の特徴等の説明は分かりやすくなっているか

・伝えたいポイント、目的は明確になっているか

・ツールの選定は間違っていないか

これらの事をもう一度チェックして整理してみましょう。

マーケティングのためのWeb、DTP、動画活用!

外国への販売も視野に!

商品内容にもよりますが、海外への販売に力を入れるという事もマーケティングの一環として考えても良い事です。
日本の伝統工芸品などは、海外でも人気があります。
勿論、そのためには英語など、外国語での商品説明などもしっかりと行う必要があります。
国内に向けては、製造の過程や、歴史、経緯、様々な説明を細かく入れて、商品のこだわり、魅力が伝わるように、写真の撮り方からライティングまで、しっかりと作成しましょう。
どのような方法が良いのか分からない、やっているけど、あまり効果が出ない、やろうとは思っているけど、手が回らない、本当に売れるのか不安、デザインが古い等々、何かありましたらお気軽にご相談ください。お話をお聞かせ頂いた上でご提案致します。

Web制作(ホームページ制作)
制作のみ
100,000円〜
月額保守契約
※更新、修正含む
月額15,000円〜※制作費別途お見積もり

工芸品ビジネス向けのDTP制作

工芸品ビジネスでよく使われているDTP関連物は下記のようなものがあります。

◆内容◆

・ポスター

・チラシ

・パンフレット

・リーフレット

・POP

・はがき

・のぼり

・各種看板デザイン

その他

Itd-Doorでは動画制作も承っております。文字や写真でなく、動画で商品PRを見せる事で、より直感的にイメージを伝える事ができます。また、動画編集のみなども承っております。

◆内容◆

・商品紹介動画制作

※詳細をヒアリングした上でお見積もりを作成いたします。
上記に記載されているもの以外でも「こういうのは作れないの?」などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

ホームページ
に関して疑問がございましたら、アイティーディードアーまでご連絡ください。お客目線でお話を致します。

受付時間
平日10:00~20:00