ロゴ制作LOGO

ロゴ制作時の色味の決め方とは?

色はイメージに直結する大事な要素!

コーポレートカラーは、会社や店舗などのイメージカラーとなるものでもあります。
色一つで、人間が心理的に受ける印象というものがあります。
もちろん、ビジネス内容によっても違ってくるでしょうし、人によって受ける印象が必ずしも同じとは言えません。ただ、全く真反対の印象を受けられる恐れのあるものは避けておいた方が良いでしょう。
また、競合と被らないように事前調査も必要です。

おおまかにですが、企業系ならば安心感のある青色系、緑色系、飲食業ならば暖色系など言われますが、あくまでも一般的に言われているだけで、必ずしもそのような色を使わないといけないということはありません。
あくまでも参考程度に考える程度で良いでしょう。
色味を決める際の参考に、下記にどのような色からどのような印象を受けるのかを記載してますのでご参考にしてみてください。

色はイメージに直結する大事な要素!

色の特性

(情熱的、社交的、力強さ、リーダーシップ)

(平和、安全、冷静、清潔、爽やか、誠実)

(好奇心、向上心、幸福、知的)

(クール、高級感、頑固、恐怖、悪、)

グレー(協調性、安定性、控えめ、上品)

(落ち着き、責任感、調和、信頼、安心感)

(自然、平和、冷静、調和)

水色(清潔、爽快感、明朗)

主に上記のような点に注意してロゴを見てみましょう。

色でイメージが浮かぶ企業を

もっともイメージに合うカラーを選ぼう!

色というのは思っている以上に人に大きく印象を与えます。
オレンジと言えば?サッカーが好きならオランダ代表を挙げるでしょうし、野球だったらジャイアンツを挙げると思います。
人間というのは無意識の内に頭に入っていて、色から連想してしまうものなのです。
お客さんや取引先に対しても同様に言えるのです。
ロゴの色味を決めるということは会社のカラーを決めるということと同様です。
しっかり考えて色味を決めましょう。
どうしても考えられなかったり、決めれないという場合は、ロゴ制作時にお気軽にご相談くださいませ。

ロゴ制作で覚えておきたい十箇条

※Itd-Doorではロゴ制作をしております。
コンセプトや企業理念などをしっかりとヒアリングした上で、この先数十年使えるロゴを作るという気概を持ち、制作に取り組んでおります。
ご質問等ある場合はお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

ホームページ
に関して疑問がございましたら、アイティーディードアーまでご連絡ください。お客目線でお話を致します。

受付時間
平日10:00~20:00