ロゴ制作LOGO

戦略的なロゴ変更

なぜロゴに意味があるのか?

ロゴなんてただのマークで大した意味なんてないと思っている方も多いかと思います。
しかし、見た目というのは重要です。
もちろん、見た目が全てではないと思ってます。
ですが、脳的なお話をすると、人間は無意識の内に初めて会う人のことを5秒で判断すると言われています。

5秒で判断するということはどこで判断するかというと「見た目」ということになります。
話をしてみて中身が分かることもあるでしょう。ただ、興味がなければ話してみようとも思わないはずです。
つまり、見た目が悪ければ中身を知ろうだなんて思わないということです。
それは会社などにも言えることで、ロゴは会社の顔です。
つまり、一瞬の内で興味を失われる恐れすらあるということです。
大袈裟に言っているわけでも何でもありません。中身がない会社には無意味ですが、中身に自信がある会社は一度見直してみてください。

なぜロゴに意味があるのか?

ロゴを変更して売上が上がった事例のご紹介!

ロゴでブランド化!

これは全ての業種でロゴを変更したら必ずしも売上が上がると言っているわけではありません。
ただし、理念やコンセプトなど中身のないロゴについては、変更することをオススメします。
業種別で挙げると、ロゴで売上が大きく変わるのがネットショップです。
独自で開発したオリジナルの商品などであれば別ですが、ネットショップでは類似品や、同製品は大概は他のネットショップでも売っているものです。
ではその競合店とどのように違いを出すか?ということになります。
それは簡単で、一度購入してもらったユーザーや、訪れたユーザーに覚えてもらえば良いのです。
扱っている製品や商品、サービスが他でも展開されていれば、違いを出すとしたら価格面またはサービス面で印象付けるか、ロゴで差別化を図って覚えてもらうしかありません。
企業でも特に大企業はロゴの持つ力というのを知っているので、ロゴに力を入れてますし、惜しみなくお金を使っているのが現状です。
有名なところで言うと、下記のような企業がロゴのリニューアルせ成功を収めています。

ロゴを変更して成功している企業

・スターバックス(ロゴリニューアル4回)

・NTTドコモ

・明治(お菓子)

・IBM

・Canon

・Shell

・Nike

ロゴ制作で覚えておきたい十箇条

※Itd-Doorではロゴ制作をしております。
コンセプトや企業理念などをしっかりとヒアリングした上で、この先数十年使えるロゴを作るという気概を持ち、制作に取り組んでおります。
ご質問等ある場合はお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

ホームページ
に関して疑問がございましたら、アイティーディードアーまでご連絡ください。お客目線でお話を致します。

受付時間
平日10:00~20:00