ロゴ制作LOGO

ロゴ制作時に必要なコンセプト

ロゴで何を伝えたいのか?

ロゴを作ることになって、カッコイイロゴで!と丸投げしても決して良いロゴというのは完成しません。
仮に見た目が良いとしても、何も想いが込められていなければ、それはただのデザインされたものに成り下がります。
ロゴに様々な意味が込められているから良いロゴも完成しますし、多くの人に覚えられたりできるような良いロゴになるのです。

そもそもロゴを何のために作るかというところから考えると、印象づけたかったりという何かしらの理由があるはずです。
ただ、そう簡単に浸透はしないのでなるべく同じデザインのものを使った方が良いです。
頻繁に変えていたらそれこそ浸透しません。
ですが、ある程度の認知度があれば、色味や雰囲気を変えたりということも考えても良いでしょう。
ロゴに込められている要素について下記にピックアップしてみましたのでご参考にしてみてください。

ロゴで何を伝えたいのか?

ロゴ作成時に入れ込む要素

・企業理念

・ビジョン

・信念

・ポリシー

・セールスポイント

主に上記のような中からピックアップして要素を考え、コンセプトを決めましょう。

コンセプトを決めるには時間が掛かるものです!

妥協せずにしっかりコンセプトを固めよう

ロゴをデザインする際にコンセプトが固まっていれば、後はそのコンセプトをしっかり決め、お任せすれば大丈夫です。
同業他社の調査をしつつ、被らないように色味なども予め決めておくと尚良いでしょう。
ロゴのコンセプトを決めるのには本当に時間がかかるものです。
それと同様に、デザインする側も、それ相応の時間は必要になります。
より具体的にイメージが固まっていれば、それはその分、デザインもしやすくなるものです。
ですが、ロゴのコンセプトを考え、具体的なイメージまで辿り着くのは骨の折れる作業です。
どうしても固まらない場合や、意見が欲しいなどありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

ロゴ制作で覚えておきたい十箇条

※Itd-Doorではロゴ制作をしております。
コンセプトや企業理念などをしっかりとヒアリングした上で、この先数十年使えるロゴを作るという気概を持ち、制作に取り組んでおります。
ご質問等ある場合はお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

ホームページ
に関して疑問がございましたら、アイティーディードアーまでご連絡ください。お客目線でお話を致します。

受付時間
平日10:00~20:00