ランディングページ制作LP

ランディングページには必須!!リスティング広告に出稿する時の注意点!!

しっかりとしたキーワード選定と地域ターゲティングを!

これは、ありがちなことなのですが、ビックキーワード(検索数ボリュームの大きいワード)を購入しておけば、単純に検索数が伸びるだろうと安易な考えでキーワードを選んでしまうケースが多く見受けられます。
実際にビックキーワードは検索数は多いのですが、その分値段も高くなってしまいます。
ここで気をつけておいておくべきこととして、リスティング広告はクリック課金システムなので、クリックされたらクリックされただけ課金されてしまいます。
つまり、購入意欲があろうがなかろうが、間違ってクリックされようが、費用は発生するということです。
ビッグキーワードの場合、検索数が多いので、本当に目的に沿ったユーザーが訪れているのかどうかの判断ができません。
なので、ただ安易にビッグキーワードを購入しても、これはリスティング広告の良さを活かした運用とはとても言えません。

また、リスティング広告は地域ターゲティング(地域設定)ができますので、提供する商品やサービス内容によってしっかり使用しましょう
例えば、東京の塾の生徒募集でリスティング広告を出した際に九州や北海道の人にまで塾のアピールをしても意味がありませんよね?
そのようなことを避けるために、ターゲティングの設定というのができるので、無駄な広告費用をかけないようにできます。
その他にもいくつか注意点がありますので下記に記載します。

ランディングページをリスティング広告に出稿する時の注意点!

ランディングページをリスティング広告に出稿するときの注意点

・検索ボリューム、単価を調べる

・どの広告の種類で広告をするのかを間違えないようにする

・キーワード選定をしっかりする

・審査に落ちる場合もある

最低限、上記のような点に注意しましょう。

リスティング広告に費用をどれくらいか自分で選べる入札価格!!

予算に合わせて利用可能!

リスティング広告が1回クリックされた時にかかる費用は、オークション形式で決定されます。
これはどういうことかと言うと、リスティング広告に出稿する際に、1クリックに対して最大いくら支払えますという「入札価格」を決めて入札するのですが、リスティング広告のオークションシステムは検索をして、広告をクリックするユーザーにどれだけ有益な広告なのか判断するためにオークションシステムを採用しています。ユーザーが検索したキーワードとの関連性が高く、有益な広告だと掲載順位も上がり、低いクリック単価でリスティング広告を掲載することができます。
では実際に、リスティング広告に費用をどれくらいかければ良いのか…?これは、GoogleやYahoo!で、それぞれ、どれくらいの価格で広告が掲載できるのかのシュミレーションツールがありますので、様々なキーワードの見積もりを算出して確認し、広告費用を決めましょう。
不明点などありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

ランディングページ制作料金

ランディングページ制作
  価格 納期目安
LPサイト制作(約A4サイズ2P)
デザイン+コーディング
¥70,000~ 1週間
画像・テキストありの価格帯
LPサイト制作(約A4サイズ4P)
デザイン+コーディング
¥120,000~ 2週間
画像・テキストありの価格帯
レスポンシブLPサイト制作
デザイン+コーディング
¥100,000~ 2週間
対応端末などご相談ください
LPサイト制作(素材無し)
デザイン+コーディング+ディレクション
※お見積り ※要確認
ディレクション費(総制作費用の20%)
LPサイト デザイン制作のみ ¥50,000~ 1週間
LPサイトデザインのみの料金です
メールフォーム設置(5項目まで) ¥30,000 3日
PHPで制作されたフォームになります

※その他、Java Scriptの設置などはご相談ください。
※表示金額は全て税抜価格となります。

※Itd-Doorではリスティング広告出稿も含めてのランディングページ制作もしております。
しっかりとユーザのことを考えた設計、デザインにて訴求力のあるランディングページを制作いたします。ご質問等ある場合はお気軽にお問い合わせくださいませ。

ページの先頭へ

お問い合わせ

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

ホームページ
に関して疑問がございましたら、アイティーディードアーまでご連絡ください。お客目線でお話を致します。

受付時間
平日10:00~20:00