高等学校向けHIGH SCHOOL

情報の質が大事!高等学校向けWeb、DTP活用術

厳格な基準の中でもオリジナリティーを!

高等学校のホームページ、DTP関連の制作は、小中学校と同様に公立と私立で全く違ってきます。
公立は地方自治体などからの制限などもあり、厳格な基準を元に作成する必要があるので、変わったテイストのデザインなどはあまり見受けられません。
反対に私立の場合は、生徒を集めないと学校経営が成り立っていかなくなってしまいますので、学校の「強みや特色」を全面に押し出し、生徒をより多く集められるように工夫を凝らしているところが多いです。

高等学校の場合は主に、大学への進路や、就職率などの記載が大きいポイントとなります。
また、どのような教育をメインとしているのか?卒業の単位や進学率など、事細かに記載しておきましょう。高等学校の進学は保護者、生徒にとっても大きな人生の分岐点です。そのような事もしっかりと意識しての制作が必要です。

高等学校向けのWeb、DTP、動画活用のポイント!

高等学校向けWEB制作での重要ポイント

・説明会や入試関連情報

・進路実績

・過去数年分の大学進学状況

高等学校向けWEB制作で重要になるポイントは、ズバリ進路関連です。実績等を明確に表示しておく事でより学校の良さを伝える事が可能となります。

高等学校向けWEBサイトには、WEB上のパンフレットは必須

翌年の説明会情報や、パンフレット情報などを記載する事は必須です。PDF形式などで観覧出来る様にしておき説明会の申し込み等もWEB上から出来る設定や、その他書き込み用紙などもダウンロード出来る様にしておく事でより一層サイトからの申し込みなどがアップします。

入学後の情報も忘れてはいけません!

できるだけより多くの情報を載せましょう!

卒業後の進路は勿論、各学科の特徴、どのような部活動があるかなどは必須項目です。
ただ載せるだけではなく、より細かい説明を載せるようにしましょう。
また、学校によっては留学生を受け入れる学校もあったりするので、外国語などのページも必要になります。そのような点も意識することが必要ですし、入学することで、どのような知識、能力が備わるのかも非常に重要な項目です。
その他にも高等学校は義務教育ではないので、補助金や助成金の活用方法なども詳細を載せておくと親切です。
何か困ったことや分からないことなどありましたらお気軽にご相談くださいませ。

伝えるべき事を伝える為のWEBデザイン

情報等は、多く載せないといけません。しかし、TOPページに情報を詰め込み過ぎて見づらくなってしまってサイト離脱が高まってはいけません。そういった設計の段階からItd-Doorはご協力します。

その他

Itd-Doorでは動画制作も承っております。文字や写真でなく、動画で校内PRや行事風景を見せる事で、より直感的にイメージを伝える事ができます。また、動画編集のみなども承っております。

◆内容◆

・学校紹介動画制作

・イベント動画制作

・授業用動画制作

※詳細をヒアリングした上でお見積もりを作成いたします。
上記に記載されているもの以外でも「こういうのは作れないの?」などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

ホームページ
に関して疑問がございましたら、アイティーディードアーまでご連絡ください。お客目線でお話を致します。

受付時間
平日10:00~20:00