小中学校向けJUNIOR SCHOOL

独自性よりも信頼性!小中学校のWeb、DTP活用術

小中学校向けのWeb制作の注意点!

小学校や中学校のホームページ、DTP関連の制作は、公立と私立で全く違ってきます。
公立は地方自治体からの制限などもあり、厳格な基準を元に作成する必要があるので、変わったテイストのデザインなどはあまり見受けられません。
反対に私立の場合は、生徒を集めないと学校経営が成り立っていかなくなってしまいます。そのため、オリジナリティー溢れるデザインでの制作が多く見受けられます。また、訴求ポイントもしっかりと抑えてある割合も高いです。

注意点としましては生徒の画像を保護者に無断で使用する点に気をつける必要があります。
無断使用した事が原因でトラブルが発生することも考えられますので、そのような点を注意しましょう。
また、お知らせや何かの行事の告知、行事終了後の報告などを迅速に行うことで信頼アップにも繫がります。

小中学校向けのWeb、DTP、動画活用のポイント!

Web制作する上でのおさえておきたいポイント!

・安心感を伝える事が出来ているか?

・情報等をシッカリ載せているか?

・更新を前提に作っているか?

小学校や中学校のホームページを制作する上で重要な事は、デザインのみではありません。肝心の中身が非常に重要になってきます。更新をする前提でのデザイン。見やすい使いやすなどが非常に重要です。

Itd-doorが思う見やすい使いやすい学校関連のサイト

教育方針、教育理念などをしっかりと載せましょう!

公立の場合は主に通う区域が決まっているので、地域内に見てもらうことを意識しましょう。
また、在学生や保護者、卒業生などにカテゴリーを分けると更に見やすいです。地域によっては外国語も取り入れたホームページにする必要があります。
私立の小中学校で大事になるのが、教育方針や教育理念は勿論、どのような進路に進んだ生徒がいるか、卒業生にはどのような人物がいるか、などという分かりやすいものを載せると良いでしょう。
子供が自ら望んで入学する場合と、保護者が入れたいと思って入学する場合もあるので、そのようなところも意識しましょう。
どのようなデザイン案が良いか分からない。閲覧数が少ない、以前に作ってそのまま放置している・・・などなど何でも構いません。制作をご検討の場合はお気軽にご相談下さいませ。

サイトに掲載すべき情報

サイトに掲載すべき情報として最低限ではありますが。幾つか掲載しています。

◆内容◆

・校長先生のあいさつ

・入試・説明会情報

・お知らせ

・災害時等の取組

・WEBから観覧できるパンフレット

・翌年の説明会情報

・SNS情報

・資料請求ページ

その他

Itd-Doorでは動画制作も承っております。文字や写真でなく、動画で校内PRや行事風景を見せる事で、より直感的にイメージを伝える事ができます。また、動画編集のみなども承っております。

◆内容◆

・学校紹介動画制作

・イベント動画制作

・授業用動画制作

※詳細をヒアリングした上でお見積もりを作成いたします。
上記に記載されているもの以外でも「こういうのは作れないの?」などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

ホームページ
に関して疑問がございましたら、アイティーディードアーまでご連絡ください。お客目線でお話を致します。

受付時間
平日10:00~20:00