SEO対策SEO

SEO対策における失敗例と成功例

実際にあった成功例と失敗例

失敗は成功の元!!

SEOに限ったことではないですが、失敗することは必ずあります。
ではどのようなことで失敗することがあるのかというと、例えば参考サイトの真似をしすぎたりなど、そのようなことが原因で失敗してしまうとなどの原因が挙げられます。
しかし、一度失敗したとしてもそこで諦めてしまっては、そこで終わってしまうため、失敗した原因というのを追求して、失敗を活かしましょう。

逆にどのようにしたら成功しやすくなるかというと、コツコツとしっかり定期的にWebサイトのコンテンツを考えて作成していくことで、成功に少しずつ近づいていきます。
しっかりと予算と時間をかけてサイトを作成するようにしましょう。

失敗は成功の元!!

SEOの失敗事例

・ホームページ制作会社などに丸投げしてしまったケース
通常サイト作成の際、キーワードや、コンテンツ内容を全て、ホームページの制作会社に一任しており、過去のコンテンツを組み合わせたようなコンテンツを作成されたことによって、Googleにペナルティーを受けてしまったというケース。
※ホームページ制作会社が全てそのような会社と言っているわけではありません。

・中古ドメインを購入したら違反を受けているドメインだった
中古ドメインはSEO効果があると言われていますが、逆にペナルティーを受けているドメインである可能性も100%ないわけではありません。
コンテンツ、デザイン、SEOを意識した内部設計、全て素晴らしい内容になっているにも関わらず、順位がなかなか上がらないという時は、このような可能性があります。
中古ドメインを使用する際には慎重になりましょう。

・過去に作ったサイトを消し忘れている
サイトリニューアルなどで、過去に作ったサイトの存在を忘れて公開したままにしていると、重複コンテンツとしてGoogleからペナルティーを受ける可能性があります。
同一ページが2つあるということは、ペナルティーの対象になるので、注意が必要です。

SEOの成功事例

Web担当者としっかり連携を取って協業しているケース
サイトのキーワードからコンテンツ内容をWeb担当者としっかりコミュニケーションを取り、アクセス解析のデータを元に、継続的にサイトの改善を繰り返している。
このようなケースはSEO対策に成功しやすい事例です。情報を共有し、方向性を見失わないことも大切です。

・ニッチな業界
Webを駆使している競合が少ない業界や、業界自体がニッチな場合はライバルが少ないため、当然SEO効果は出やすいです。
競合が多く、結果が出難い場合は、キーワード選定でニッチなキーワードを狙ってみましょう。
思わぬキーワードで効果が上がるケースが多々あります。

キーワードを必ず入れ込め!

それぞれのページで違う内容を記載するのがベスト

この3つの基本タグには必ずキーワード入れるようにしましょう。
ただし、むやみやたらに入れてはいけません。
1つ入れてあれば問題ありません。
それぞれのページで考えるのはページ数が多ければ多いほど大変になりますが、その部分をしっかりとやるか、楽をするかで結果は大きく変わってきます。
このような細かいことを地道にやっていくことの積み重ねが、結果的に検索エンジンからの評価を高め、サイトの価値を高めることにつながるのです。
もっと詳しく聞きたい、設定を依頼したいなどのご相談も承っておりますので下記お問い合わせからご連絡ください。

SEO対策で覚えておきたい十箇条

SEO対策
  価格 期間
サイトコンサル ¥50,000 -
※サイトを分析し、今後の方向性を決めます
サイト内部対策 ¥50,000~ -
※SEOに最適な内部対策を施します
ページ制作 月/¥50,000~ ※三カ月~
※対応キーワードのページを作成します
サイトアクセス解析 月/¥10,000~ ※三カ月~
※一月に一度アクセス解析をお届けします

※SEO対策は、内部対策が基本となります。検討されている方は、一度、ご相談ください。
※表示金額は全て税抜価格となります。

ページの先頭へ

※Itd-DoorではSEO対策を承っております。
内部的な対策、コンテンツの作成までを承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせ

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

ホームページ
に関して疑問がございましたら、アイティーディードアーまでご連絡ください。お客目線でお話を致します。

受付時間
平日10:00~20:00