スマートフォンサイト制作SMART PHONE

スマホのレイアウトデザインについて解説

スマホのレイアウトデザインとは!?

スマホの特徴を考える!

スマホサイトとPCサイトでは、制作段階で制約の違いなどがあり、普段PCで使用しているようなサイトとは違った点がいくつか出てきます。
スマホサイトを構築していく上で重要となるのは画面サイズです。一般的に480×320pixel ~960×640pixelですが、実際の寸法としては80mm×50mm弱程度しかありません。
これはどういうことかというと、非常に小さい画面の中でデザインを構築していかないといけなくなるので、PC向けのデザインは適さないということです。

他にも様々な制約がありますので、スマホサイトとPCサイトの制約の違いを下記にまとめました。これらのことが違うということを覚えなくても何となくは頭に入れておきましょう。

スマホの特徴を考える!

スマホサイトを作成する時の注意点

・画像やフォントのサイズを2で割り切れる数値にする

・横幅が変化することを想定したリキッドデザインにする

・シンプルなレイアウトにする

・タッチ操作がしやすいインターフェイスにする

・なるべく画面遷移を少なくする

・なるべく画像を使わずCSS3で表現する

・リンク部分は44px以上のサイズで作成する

・デバイスフォントはヒラギノ角ゴを使用する

・フォントサイズは12px以上で作成する

・PC版のサイトデザインに切り替えられるようにする

主に上記のような点がスマホサイトを作成する時の注意点として挙げられるものです。

ユーザーにより、分かりやすくを意識しよう!

細部にもこだわりを!

違うのは画面サイズだけではなく、PC向けWebサイトでは、マウスをボタンの上に持っていった時に、色が変わり「ここを押すことができますよ」と目視で分かるように処理が可能ですが、スマホサイトの場合はマウス自体がないので、このような処理をする事ができません。
なので、スマホサイトでは誰が見ても「ここが押せる」ということを一目で分かるように表現することが大切です。

他にも、PCサイトでは2カラムや3カラムなどが主流ですが、スマホサイトは1カラムで構成される場合がほとんどです。
なので、横幅320pxを基準に作成し、縦向き、横向きに対応できるようなデザインにする必要があります。
コンテンツ量が多い場合は、アコーディオンなどを利用してユーザーが気になった点のみを表示させて確認できるような、仕組みにする必要があるなど、様々な点に注意を払い、実際に1人のユーザーの立場にたって、より良いサイトを心掛けましょう。

スマートフォンサイト制作料金

スマートフォンサイト制作
  ページ単価 基本CSS設計費 納期目安
標準HTMLコーディング(HTML5) ¥10,000 ¥20,000 1週間
スマホサイトデザイン TOPページ ¥50,000 - 1週間
下層ページ ¥15,000 - 1週間
大量ページコーディング 21P~51P ¥7,000 ※お見積り 2週間
51P~100P ¥6,000 ※お見積り 3週間
テキスト流し込み ¥2,000~ ※要確認

※スマートフォンサイト制作の価格表になります。
※上記の価格は、スマートフォンサイト制作のみの料金になっております。通常PCサイトも制作の際は、ご相談ください。
※表示金額は全て税抜価格となります。

※Itd-Doorではスマホサイトを制作しております。
スマホのレイアウトデザインでの設計、デザインにて訴求力のあるスマホサイトを制作いたします。
ご質問等ある場合はお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

ホームページ
に関して疑問がございましたら、アイティーディードアーまでご連絡ください。お客目線でお話を致します。

受付時間
平日10:00~20:00