• >
  • オリジナリティーの高い~伝わる~リーフレットデザイン

リーフレットデザインについて解説LEAFLET

リジナリティーの高い~伝わる~リーフレットデザイン

リーフレットとパンフレットの違いって?

ごちゃまぜになっている人が多い

リーフレットとは、もともと「小さな植物の葉」を意味する言葉で、1枚の紙を折りたたんで使うものです。
「ミニパンフレット」や「折りたたみパンフレット」とも呼ばれていることから、パンフレットとの違いが分かり難い要因となっています。
当然のことながらリーフレットをデザインする上で、リーフレットの特徴を知ることは、不可欠なことです。

1枚の紙を折りたたむことでコンパクトにまとめることができるリーフレットには、さまざまな折り方があるといわれています。
最もポピュラーなのは、A4サイズの紙を半分に折る「二つ折り」、リーフレットの定番ともいえる「巻き三つ折り」、上から見たときにZの文字に見える「Z折り」などが知られています。

ごちゃまぜになっている人が多い

リーフレットの折り方

・4ページ折り

・6ページ折り

・8ページ折り

・10ページ折り

主に上記の折り方があります。
他には、「見出し折り」は、「ずらし蛇腹折り」と呼ばれる折り方もあります。

リーフレットスタンドを使って効果的にアピールしよう!

・紙製スタンド

・透明スタンド

・ラックタイプ

このようなスタンドがありますが、サイズに合っていなかったり、デザインの邪魔をしたりなどしないように気をつけましょう。

チラシでは出せない高級感を出そう

オリジナリティーに富んだものが制作できる

リーフレットは、チラシと同じ一枚刷りの紙を折りたたむことで、小さなパンフレットに早変わりします。
厚めの紙を選ぶ必要があるので、チラシよりも費用が少し高くなりますが、パンフレットよりは安価で制作可能なので、パンフレットは値段が高くて無理!という人にはおすすめの販促ツールです。
このような理由から、リーフレットの需要も増えています。
デザイン例やテンプレートが無料でダウンロードできるサイトもふえているので、検索してみると良いでしょう。
デザインイメージが浮かばない、考えて欲しい、訴求力のあるリーフレットを作成してほしいなど、何でも構いません。お気軽にご相談くださいませ。

リーフレットの上手な配布法

販促物はブランディング戦略の上でも重要なアイテムです。

◆配布方法◆

・店舗や施設に設置する

・ポスティングで配布する

・DM(ダイレクトメール)に利用する

・街頭で手配りする

・ネットで配布する

各種リーフレット制作料金

リーフレット制作
  概要 価格 備考
基本料金 100部 ¥123,0000 ※展開A4両面フルカラー
500部 ¥135,000 ※展開A4両面フルカラー
1000部 ¥150,000 ※展開A4両面フルカラー
オプション 企画構成 ¥20,000 構成をまとめます。
リライト ¥15,000~ ご提供されたテキストをまとめます
変更無しは¥0
ライティング ¥20,000~ 文章を作成します
作成無しは¥0
撮影 ¥20,000~ カメラマンの出張撮影
※スタジオ料金は別途
色構成 ¥20,000 本番前の印刷・色確認
作成無しは¥0

※ご準備いただけるモノがありましたら値段等も変動しますのでお問い合わせください。
※表示金額は全て税抜価格となります。

ページの先頭へ

※Itd-Doorでもリーフレットのデザインを制作しております。
リーフレットサンプルサイトを見て、「こういうのは作れないの?」などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

ホームページ
に関して疑問がございましたら、アイティーディードアーまでご連絡ください。お客目線でお話を致します。

受付時間
平日10:00~20:00