ペットビジネス向けPET

ペット関連の業種のWebやDTP制作

ペットビジネス市場は今後ますます活性化します!!

空前のペットブームと言われるようになって暫く経ちますが、一方ではペットブームは過ぎ去って、もはや文化として定着するとも言われています。
ブームとは一過性のもので、やがて消え去りますが、文化は残ります。昔からペットを飼う習慣はありましたが、今は時代が豊かになったという事もあって、ペットに愛情を注ぎ、家族の一員として扱われています。

子供の髪が伸びたら散髪に行き、病気になったら病院に連れて行くように、ペットも大切に扱い、世話をするのが当たり前になってきています。
核家族化、晩婚化、未婚化が進み、寂しさをペットで紛らわせるという独身者も話題になっているくらいで、ペットビジネス市場は今後ますます活性化するとも言われています。
2014年のペットビジネス市場は約4000億円とも言われています。今や、ホームページやDTP等での集客は欠かせないものとなっています。
まだ作成していなかったり、昔に作ってそのままだったりするのであれば、今からでも遅くはありません。今後の事を考え、直ぐにでも着手しましょう。

ペット業種向けホームページ制作、ロゴ制作、
名刺制作、パンフレット制作をする前のチェックリスト

・セールスポイントは何か?

他との違いを見せつけなければ、ネットでの競争には勝ち抜けません。
ペットショップにしても動物病院にしても、何かしらの「セールスポイント」があるはずです。同業他社と比べて、分析し、「セールスポイント(強み・売り)」を明確にしておきましょう。
ネットユーザーは必ず、他との比較を行います。ライバル店などと比べてデザイン面やキャッチコピーなどの文面で勝っていれば、見込み客への訴求効果は絶大です。
ただ作るのではなく、しっかりと考えた上で作成を考えましょう。

・DTPとホームページ等のWebをしっかり使い分ける

ホームページやロゴ、名刺、パンフレットは何のために作るのか?そして、ターゲットはどのようなターゲットなのか?
作成前に目的をハッキリとさせておきましょう。また、ホームページやロゴ、名刺、パンフレットはそれぞれバラバラのデザインで作るのではなく、きちんとデザインを統一して作成しましょう。それぞれ統一して作成する事で、見た人に印象づけることが可能になります。
どのようなイメージのものが良いなど、事前に考えておくと、スムーズに話が進みます。

・予算を明確にしておきましょう。

まず、おおよその予算の相場を把握した上で費用感を捻出し、それをもとに制作を依頼しましょう。事前に予算が決まっていれば、予算内で制作するにはどうすれば良いか?「こういう方法もあります」というのをご提案することもできます。
その中で折衝し、制作を進めていくことも可能です。まずはお気軽にご相談くださいませ。

Itd-Doorからペット業種向けホームページ制作、ロゴ制作、名刺制作、パンフレット制作をご提案

ペット業種それぞれに合ったご提案

ペット業種とひとまとめに言っても業種は様々です。また、制作目的も違うと思うのでヒアリングをした上でホームページやロゴ、名刺、パンフレット等のご提案をさせていただきます。
これらのものは一度作ってしまうと後で変更をするのは容易ではありません。逆に一度しっかりとしたものを作ってしまえば、ずっと使い続けることができるわけです。
業種別に分けてご説明しますので詳細はそちらからご覧ください。

業種別一覧

業種別に分けてご説明致しますので、どのような広告宣伝・販促が適しているのか?ジャンル別に分けてご説明致しますのでジャンルをお選び頂いてご確認くださいませ。

◆ジャンル◆

お問い合わせ

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

ホームページ
に関して疑問がございましたら、アイティーディードアーまでご連絡ください。お客目線でお話を致します。

受付時間
平日10:00~20:00