• >
  • >
  • 家具・インテリアビジネス向けのホームページ、通販サイト、チラシ、パンフレット等のDTP、動画制作

家具・インテリアビジネス向けINTERIOR

家具・インテリアビジネス向けのホームページ、通販サイト、チラシ、パンフレット等のDTP、動画制作

ネット通販市場は年々拡大予測!!

全体の市場規模は拡大していないにも関わらず、ネット通販市場は堅実に拡大しています。
これはどういう事かというと、店舗販売が減っていっていることを表しています。
大型家具・インテリア店の店舗、ネット通販は拡大している一方、中小の家具・インテリア店の店舗運営は非常に厳しくなっています。

このような背景を考えると、店舗運営に力を入れるのではなく、ネット通販に力を入れるべきだという事は間違いのないことです。
ただし、ライバルが沢山いるのも事実です。ライバルの多い業界ではホームページやショッピングサイトを作成しただけではほとんど、効果がありません。
作ってからが非常に重要なのです。

ネット通販市場は年々拡大予測!!

ホームページ、通販サイト、チラシ、
パンフレット、動画等を作成する前のチェックリスト

・戦略をしっかり考えよう!

Webや、DTP、動画の全てに共通して言えることは目的をハッキリさせる事が重要だということです。
誰に、何を、どのように訴求したいのかを明確にして、具体的なイメージを持って制作するようにしましょう。
その上で、戦略をしっかり立てることが重要です。
立てた戦略はどのような結果だったのか?何が間違っていたのか、結果を元に何を改善するのか、このような先の事までも考えておきましょう。

・コンセプトや独自性をハッキリとさせる

今後、更に施設が多くなったり、新たなサービスが登場する可能性が非常に高い分野です。
提供しているサービスは、具体的にどのような内容なのか?他とは何が、どう違うのか?それらを明確にしましょう。
お客さんは不安を抱いています。その不安を取り除いてあげれるような紹介の仕方をしましょう。そうすることで、お客さんの不安も少しずつ減っていき、次第に安心して頼むことにつながります。

・継続的な発信が重要

一時的に発信をしても意味がありません。その場限りの宣伝にはなりますが、認知度は広がりません。
継続的な発信は費用が嵩むのでは?と思っているかもしれませんが、ホームページであれば24時間、発信が可能です。また、求めている人が自ら閲覧しに来るので、非常に効果的に利用することができます。
ホームページや、DTPなどのチラシなどのDTP関連、動画などは目的を明確に設定して使用しましょう。

家具・インテリアビジネスホームページ、通販サイト、
チラシ、パンフレット、動画等の有効利用のご提案

各ジャンルに合ったご提案

家具、インテリア業界も、それぞれ、ターゲットが違ってくるはずですので、制作目的などをヒアリングをした上でホームページやショッピングサイト、パンフレット、動画等のご提案をさせていただきます。
これらのものは一度作ってしまうと後で変更をするのは容易ではありません。逆に一度しっかりとしたものを作ってしまえばずっと使い続けることができますし、大幅に何かが変わらない限りは微修正などで済む場合もあります。
情報発信は常々していき、有効的に使いましょう。
ジャンル別に分けてご説明しますので詳細はそちらからご覧ください。

お問い合わせ

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

ホームページ
に関して疑問がございましたら、アイティーディードアーまでご連絡ください。お客目線でお話を致します。

受付時間
平日10:00~20:00