スマートフォンサイト制作SMART PHONE

iOSとANDROIDとの違いについて解説

iOSとANDROIDとの違いって何!?

iOSとAndroidの比較!

今や国民の半分以上がスマホを所持している時代ですが、スマホは大きく2種類に分類されます。
一つはiPhoneなどのiOSと、もう一つはAndroidと呼ばれるものです。
これは一体、何なのかというと、OS(オペレーティングシステム)
日本でのシェア率は、少し前まではiOSがAndroidの倍近くのシェアを占めていましたが、最近はAndroidがその差を縮めてきています。

それではこのiOSとAndroidで主に主に、どのような違いがあるのかについて説明します。

iOSとAndroidの比較!

Android

Androidは、検索エンジンでおなじみのGoogleが提供しているものです。
iOSとの大きな違いとしては、その仕組みが「無償で世の中に提供されている」ということです。
これはどういうことかというと、無償で提供されているので、様々なメーカーが参入することができるということです。
iOSを使っているスマートフォンが「iphone(アイフォン)」しかないのに、アンドロイドスマートフォンが数え切れないほどの機種が存在するのはこれが理由です。そのため、各メーカーで様々なデザイン、性能を開発でき、ユーザーも好みのものを選ぶことができるのです。

iOS

iOSはiPhoneを提供しているアップル社によって開発、製造、管理されています。
日本でも大人気で、単独で言えばスマホ市場で断トツのシェア率です。
操作性が高く、直感的に使えることで「説明書不要で使える」というキャッチコピーすらあります。
それに加え、発売された当初などはデザイン面なども非常に評価が高かったことなどにより、大きくシェアを伸ばしました。
人気な分、iPhoneに付随するアクセサリー関連も豊富です。

この二つのOS以外にもスマホはある!

スマホ対応はAndroidとiOSを基本に!

iPhoneとAndroid以外のスマホを使っているユーザーは全体の僅かの数なので、そこまで気にしてスマホ対応をする必要は今のところはありません。
iOSとAndroidの違いをまとめると、Android系は、アプリなどのソフトウェア・本体などのハードウェアのラインナップが豊富で、利用者がより好みのものを選択することができるという点がiSO(iPhone)との大きな違いです。
スマホがこれだけシェア率が大きくなっている以上、スマホ対応のサイトは必須だと言えます。
スマホ対応の際にもAndroidとIOSでサイト表示などが違ってくる点もありますので、不明な点、気になる点がある場合はお気軽にお問い合わせくださいませ。

スマートフォンサイト制作料金

スマートフォンサイト制作
  ページ単価 基本CSS設計費 納期目安
標準HTMLコーディング(HTML5) ¥10,000 ¥20,000 1週間
スマホサイトデザイン TOPページ ¥50,000 - 1週間
下層ページ ¥15,000 - 1週間
大量ページコーディング 21P~51P ¥7,000 ※お見積り 2週間
51P~100P ¥6,000 ※お見積り 3週間
テキスト流し込み ¥2,000~ ※要確認

※スマートフォンサイト制作の価格表になります。
※上記の価格は、スマートフォンサイト制作のみの料金になっております。通常PCサイトも制作の際は、ご相談ください。
※表示金額は全て税抜価格となります。

※Itd-Doorではスマホサイトを制作しております。
ユーザー目線でのサイト設計、デザインにて訴求力のあるスマホサイトを制作いたします。
ご質問等ある場合はお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

ホームページ
に関して疑問がございましたら、アイティーディードアーまでご連絡ください。お客目線でお話を致します。

受付時間
平日10:00~20:00